司法書士を目指して 39歳独身男の夢物語

39歳、法学経験なしの独身男性が無謀にも司法書士を目指す
手探りでスタートします

選択した予備校

2017年9月

現状の勤め先の経営状態悪化に伴い、転職を意識し始めました。


以前から考えていた司法書士試験への挑戦をするなら、自身の状況的に今が最後のチャンスと考え挑戦を決意。


ネットや知人の情報から独学は無理と判断。

結果選んだのはTACのWEB講座でした。


ブラック企業での兼業スタートなので、コースは2019年合格目標コース。


山本講師と竹下講師の講座で悩みましたが、講座視聴をしてみた結果、性格的に合いそうな、リアリスト(勝手に私が感じただけですが(^_^;))竹下講師を師と仰ぐ事に決めました。


まだまだスタートしたばかりで、民法総則の講座を終えた程度ですが、これからの進捗や結果を残す意味でも少しずつ更新していきたいと思います。


目指すは2019年の実質1回での合格!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。