司法書士を目指して 39歳独身男の夢物語

39歳、法学経験なしの独身男性が無謀にも司法書士を目指す
手探りでスタートします

現状について

10月3日


竹下合格講座を受講開始。

実はテキストがまだ届いておらず、WEBでの先行受講という形でスタートしました。


ノートを取り、後日テキストが届いたら復習を兼ねて確認するつもりで。


1コマだいたい100分程ですが、まとめる時間を考慮すると仕事の日は1〜2コマが限度でしたね、、。


10月12日

民法総則を終えて次から債権編!というタイミングで1度ここまでの分の定着させる為、過去問を使いながら復習を開始。


ちなみに、講座に付属する過去問集はまだ届いていないので市販の過去問集(合格ゾーン民法上)を使用。

丁度この1冊分が講座で言う所の総則編でした。


予想はしていましたが、この1冊を取り敢えず終えるのにかなりの時間を要しました。

解いて解説を読む、一応理解する、程度の使用で計10時間ほど、、。


最初なので仕方ないかと思いつつも、試験科目全体量からすると序の口の範囲でしかないのに、こんなに時間かかってて大丈夫?と不安になりました。(特に推論問題はいきなり苦手意識バリバリです_(:3 」∠)_)


始めたばかりで過剰に不安になっても仕方ないので今日から次の債権編講義を受けていきます!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。